ナンバーディスプレイ
 NTTのナンバーディスプレイが始まって色々あったみたいなので、とりあえず私の実用体験談などを。

私の所の今の設定は以下のとおり。
・原則非通知(NTTの当初の名称では「回線ごと非通知」の事。単にダイヤルした場合、非通知で相手にかかる)
・ナンバーディスプレイ

 いつなんどき、あらぬ所に番号を通知してかけてしまうと困るので、原則非通知にした。

今回の為に電話機は買い換えた。SONYのSPP-C5と言うもの(購入価格:池袋さくらや18,800円)。

着信音  

 

 

 呼び出し音

 これを選択した理由は、登録した番号からの着信の時に、RING音を変更できると言う理由からである。これはなかなか便利。
 電話機内蔵の電話帳に電話をかけて来そうな友人の番号を登録しておいて、その番号からのCALLだった場合、録音して置いたメッセージ(2秒)が流れる。従ってその人の名前とかを録音しておけば、電話機が名前を読み上げてくれる。離れていても、誰からの電話かすぐ分かる。

着信履歴  

 

 

 着信履歴

 この電話機には着信履歴が保存できる。電話をかけてきたものの、留守録にメッセージを入れない場合はよくあったりする。またRING音が鳴ってるのに、間に合わなくて取り損なう時もあったりする。
 そう言う時、誰からだったのか気になる所だが、ナンバーとともに着信履歴が残るので、もう後から悩むことはない。

 

 

 着信拒否

 今のところ有効に使った事はないが、指定した番号の着信拒否が出来る。この着信拒否指定に「番号非通知」も出来る(この電話)。NTTにもナンバーリクエストと言うサービス(月200円)あって、これは非通知でかかってきたのには交換機が着信拒否してくれると言うもの。私は最初このサービスを設定していたのだが、電話機側の設定で可能だというのが分かったので即刻解約した。
 インプレスの記事ではこのサービスは自分を鎖国状態にするもので「通常は困るはずだ」と書いているが、私は基本的に知らない人間から電話がかかってくる事はない(知らない人間はほぼ100%セールス)ので、問題ない。因みに、私の行ってる会社の電話は番号非通知でしか外線がかけられないので、これによって会社からの電話は家にはかからない(笑)。まあ公衆からかけて貰うしかない。

 

 と良いことづくめなのだが、ちょっと困った事があった。家の電話線は以下の様に繋がっている。

配線図  SONYのSPP-C5を繋げてからダイヤルアップ接続でうまく接続できなくなった。

 私はASAHI-NETの他にBIGLOBEとNIFTY-SERVEにもIDがあるのだが、両者の56flexのアクセスポイントに繋げた時、。ユーザ名・パスワードの認証の所で切れてしまうのである。

 しょうがないからMS288EFとSPP-C5の間にスイッチを入れて、ダイヤルアップ接続の時に物理的に回線を切断する様にした。これによって従来通りうまく繋がる様になった。

 なんだかモデムと電話機の相性があるのないのと言う噂もある様である(不確か情報)。だから私のこの事例が誰かのレイになれば幸いである。

平成10年如月27日



[NAVI]  [Return to Tawa-Goto Page]